<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

コスモスパーク

今日はこれから高速を経て、友人と二人で右手に風車のある所まで

車を走らせます。

c0125501_613114.jpg


行き先は有田の鷲ヶ峰コスモスパークです。

初めて行く場所なので解りづらく、沢山の方に道を教えて頂きました。

標高586メートルと言うことで頂上まではかなり上ります。

やっと到着で~す。 

有田の町並をバックにに大パノラマが開けています。

生憎少し曇り空で、町並みがきれいに撮れなかったのは残念 007.gif

沢山のコスモスが咲き誇っていました。


c0125501_811434.jpg




c0125501_633181.jpg




c0125501_6355745.jpg



中には今年の水不足で成長不足の花も見受けられました。



そしてコスモスを堪能して帰り際に、一台の明光タクシーが上ってきました。

年配のご婦人が二人下車され、花を鑑賞されていました。

知らない土地で地元の方と逢えばなんとなく懐かしさが沸きます。

そこで、田辺から来られたのですか?と声をかけてみると、

毎年来られているということでした。

ドライバーさんが  あんたらこれからどこかに行くのかと?

私達は初めてで、道も余り解らないから、もうそのまま帰る予定と言うと

ここを見たら、これから生石高原に行くから

車の後について来れるなら
ついておいで!と

親切な声をかけて頂きました。

でもご迷惑がかかっても悪いし、私達はこれから風車(風力発電)を

見て帰りま~す。

c0125501_772844.jpg


さすが有田は指折りのみかんの産地と言うことで、

日当たりのよい場所に沢山のみかんが植えられていました。

c0125501_851748.jpg


こうして、今日一日親切な皆さんに助けられ、

私達の珍道中は終わったのでした016.gif
[PR]

by tomato60 | 2009-09-29 08:14 | 旅行 | Comments(0)  

こんなに沢山出来ちゃった

1~2~3~4~~ はーい 今年も沢山出来上がりました。

何が?って・・・

これで~す。



c0125501_12541844.jpg



6月に漬けた梅酒がいい塩梅に・・・

c0125501_12564442.jpg



誰がそんなに沢山飲むのって?

さて 呑み助は 誰でしょうね 068.gif

今しばらく琥珀色になるまでネムネムしてもらいましょう 020.gif
[PR]

by tomato60 | 2009-09-26 13:09 | 料理 | Comments(0)  

再利用

冷蔵庫の整理をしていたら出汁を採った後の昆布が沢山出てきました。

今日はそれを再利用して昆布の佃煮を作ってみました。

c0125501_6221949.jpg


佃煮といっても我が家は薄口好みで余り辛いものはお手上げです。

出汁、醤油、たまり醤油、みりん、で味付けし

先ずは先に電気圧力鍋で

少し歯ごたえを残す程度に圧力をかけ、柔らかくし、普通のお鍋に移し変え

お味を見ながら調味料がなくなる寸前まで煮込みます。

仕上げに山椒を入れ ぴりりと・・・008.gif

程よい感触に仕上がりました。

c0125501_630827.jpg


沢山出来たので、友人の○○さんにもおすそ分けしましたが、

ごめんなさ~い  

実はこれ我が家の残り物でしたのよ・・・・037.gif
[PR]

by tomato60 | 2009-09-23 06:41 | Comments(0)  

メルちゃん

こんにちわ~ 

友人の家の玄関を開けると

すぐお迎えに出てくれるのが、可愛いい猫のメルちゃん


今日もおばさんがやってきましたよ~

今日は猫ちゃんの大好きなまたたびを持ってきたからね049.gif


猫にまたたびをかがせると、なめる、かむ、

頭をこすり付ける体をくねらしたり転がりながら、身もだえする。

よだれをたらして恍惚状態になりますと・・・

反応を見たくてね 006.gif


あれれ・・・


c0125501_622133.jpg



おまえは嫌いなの?


c0125501_6231236.jpg




c0125501_6345254.jpg



うるさいにゃ~  もう寝よう~と

c0125501_6371836.jpg



トホホ・・・ こんな具合でメルちゃんに振られてしまいました。



おばさん寂しいよぅ~ 007.gif 007.gif


またたびとは

マタタビ(学名:Actinidia polygama)とは、山地に自生する蔓性落葉低木(ツルで他の木に巻きつく植物)です。昔から人も漢方薬として利用してきたことで有名です。利尿作用や血行促進、強壮作用があると言われており、痛風や神経痛リウマチにも効果があるようです。また、マタタビの花は山菜としておひたしや炒め物に、又茎や葉は乾燥させ入浴剤としても利用されてきました。


 昔、長旅の疲労で疲れた旅人がマタタビの果実を食べたところ元気が出て、「また、旅ができる」ようになったことから「マタタビ」と言われるようになったという説が由来として有力のようです。
[PR]

by tomato60 | 2009-09-20 07:02 | Comments(2)  

頂き物

またまたおすそ分けを頂きました~ 018.gif

こんなきれいな魚です。 皆さんご存知でしょうか?

c0125501_2334568.jpg


これは山女魚(やまめ)と言う魚です。

川の上流の冷水域に生息する魚のようです。

子供の頃、私も田舎に住んでいたので・・・

そういえば確か 父と一緒に山女魚を捕りに行った様な記憶が??

でも子供の手には負え無かった様な、

あれは何年?いや何十年前の事でしょうか?

昔々を思い出して、とても懐かしい思い出に浸ることが出来ました。



なんときれいにお腹まできれいに抜いて頂いています。

いろんな料理法はあるみたいですが、

早速今夜は塩焼きにして頂きましょう 011.gif
[PR]

by tomato60 | 2009-09-13 23:34 | Comments(2)  

おすそ分け

あなたいつも珍し物好みだからと言って、友人からこんなもの頂きました。

「はいはい」 私は大の新物食い

と言って頂いたのがこれ

c0125501_6172588.jpg


彼女もご近所の方に頂いたらしく、親切に又そのおすそ分けです。

名前はホワイト何とかと言っていたようなとか?

早速インターネットで珍しい果物で検索しましたが、

ホワイトだけでは見つかりません025.gif

そこで知り合いの八百屋さんに現物を持って行き、聞く事にしました。

でも八百屋さんもこんな果物見たことないわと 007.gif

インターネットで調べてくれましたが・・・

最終的にチェリモアと言うことになりましたが、

でもチェリモアとは切り口が違うような?

しばらくして運よく頂いた友人から電話がかかり、その旨を話すると、

確かホワイト、サボテとか何とか?

そこまで聞けばもう しめたものです。

もう一度ネットで調べました。  やった~

ホワイトサポテ が出てきました。

インターネットに助けられた気分です。

みかん科の果物で中央アメリカが原産地と出ていました。


c0125501_6395019.jpg


果実がなるまで7~8年かかるそうです。

こんな貴重な果物を頂き、又そのおすそ分けを頂いた

友人に 感謝 々

外の皮も柔らかくなり丁度食べ頃です。

早速切って頂く事にしましょう!

c0125501_647055.jpg



果実の割には種が大きいけど・・・

う~ん・・・  すご~く甘くてまるでクリームの様 001.gif

又今年も夏の終わりの、うれしい思い出が出来ました。

頂いた友人の ○○ さん ありがとうね 051.gif
[PR]

by tomato60 | 2009-09-11 07:01 | Comments(0)  

神戸 花鳥園へ

お買い物をしてハガキを出し、運よく旅行券が当選しました。

いつもの仲良しメンバーも当選し、またまた4名で

神戸港クルージング、花鳥園、後ちょっと

毛皮販売のお店に立ち寄り少しお話を・・・伺います。

我が家には高級品を買う程のゆとりはありませんので、

まずはお話だけでご勘弁をと・・・

ご近所の方や他の同級生の方も参加されていて、まるでミニ同窓会やねと

楽しい一日を送ることが出来ました ♪♪

神戸港クルージング

c0125501_15315240.jpg


うわ~ きれい


花鳥園南ロビーではベゴニアが咲き誇っていました。

この花の下でバイキングランチを楽しみます。

c0125501_15341032.jpg


熱帯性の睡蓮池では一年中睡蓮が咲き誇っているようです。

c0125501_15384861.jpg


水鳥池では水鳥が楽しそうに泳いでいます。

c0125501_15462226.jpg


私達は時間的に無理でしたが、

ふれあい体験広場では鳥達とのふれあいも楽しめます。

c0125501_1547090.jpg



売店ではこんな 大きなふくろうさん が売られていました。

c0125501_15581061.jpg

[PR]

by tomato60 | 2009-09-06 15:56 | 旅行 | Comments(0)