<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ささやかながら・・・

今日帰宅してみると、こんな魚が置かれていました。

およよ。。。。これは何の魚かな?

どうやら?今日の我が家の釣り人の成果のようです 002.gif


c0125501_71231100.jpg


当地ではサンノジはげ(ニザダイ)と言われる魚で、
時期によって少し臭みがあるので、
おもいっきり頭と腹を取り、海で処理して来たと言うことです。

まあ~  これは大助かり・・・

これからが、母ちゃんの腕の見せ所 049.gif


三枚にして酒、塩コショウ少々、から揚げにして
野菜をたっぷり入れ南蛮漬けにしました。
午前中に作り置き、夕方頂く頃にはいい塩梅に。。。
今夜の晩酌の肴にいけそうです 069.gif

c0125501_822271.jpg


ど~う?

いける~いける~

今夜の我が家のささやかな会話なのでした 059.gif
[PR]

by tomato60 | 2009-11-22 08:11 | 料理 | Comments(0)  

親子の旅

お母さんどこかに行かない? 
と言う娘のお誘いで、今回はこのツアーに参加しました。
安芸の宮島と倉敷美観地区の旅です。

c0125501_17191445.jpg


もちろんスポンサーはこちらですが・・・ 028.gif

昼食にはこれを頂きました。

c0125501_21182932.jpg


新幹線の中では二人でこんな話をしながら・・・
おばあちゃん(主人の母)が生前
一度でいいから新幹線に乗りたい と言っていたんやで・・・

その夢もかなわず・・・3年前に他界しましたが、
おばあちゃんが生きていたら孫と一緒に、
新幹線に乗せてあげたらどんなに喜んだ事でしょう?
この話をしたら娘は へ~と言ったなり??
残念やね~
 007.gif

そうこうして入るうちにまもなく現地到着です。

心配していた天候も良く、最高の旅行日和でした。
フェリーの中から見た、世界遺産厳島神社の大鳥居は
秋色に染まった山並をバックに、一段と映えていました。

c0125501_20442196.jpg


丁度、干潮の時間帯と重なり大鳥居が一段と大きく感じられました。

c0125501_2120926.jpg


c0125501_20464874.jpg


こちらでは鹿も離し飼い、すごく人馴れしています。
ラブラブな二匹達で~す。

c0125501_20483557.jpg


厳島神社を見学後、倉敷美観地区へ・・・
すでにこちらについたときは日も落ち、
足早にライトアップされた街並みを拝見しました。


c0125501_2124663.jpg


c0125501_21243797.jpg


そしてこちらではこんなものを買っちゃいました~ 037.gif

c0125501_21553731.jpg


もう少しゆっくりと見学したかったけど・・・
電車の予定時間があります~  急げ、急げ~
こうして楽しい親子のツアー旅行も 無事終了したのでした053.gif
[PR]

by tomato60 | 2009-11-17 21:35 | 旅行 | Comments(0)  

中辺路文化祭

中辺路文化祭に参加途中、昨夜の増水した富田川に

沢山のさぎ鳥の群れを見つけました。

ありゃ~ カメラを構えたときはすでに遅し、

群れを成して飛んでいた鳥達が飛んだ後でした。

やっとその中の数羽を見つけてカメラに収めることが出来ました 017.gif

c0125501_21441429.jpg


今日は中辺路文化祭の日です。

c0125501_2152159.jpg


沢山のすばらしい展示作品が並べられていました。

c0125501_21584171.jpg


いろんな展示作品の中から

何点かお借りしてアップしてみたいと思います。

                   生け花の部

c0125501_2150788.jpg
c0125501_21502183.jpg


                    陶芸の部
陶芸体験も行われていました。

c0125501_215368.jpg



そして私達のグループも「パソコン体験」、

ミニアルバム作り
 に参加させて頂きました。

沢山の方々が参加くださり、アルバム作りを楽しんで頂きました060.gif

c0125501_2272920.jpg


日頃触れ合う機会の少ない子供達共ふれあいが出来ました 051.gif

同じネタでも子供達の発想はすばらし~い!!

c0125501_2232976.jpg


c0125501_2264613.jpg


そしてそれぞれにすばらしい作品が完成し、

大変喜んでお持ち帰り頂きました 001.gif

c0125501_2284869.jpg


忙しかったけど・・・沢山の方達とふれあいが出来、充実した一日でした。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
[PR]

by tomato60 | 2009-11-14 21:53 | Comments(0)  

湯布院・九重”夢”大吊橋・天瀬温泉の旅 3

続編

ロープウエイで阿蘇火口に行く予定が悪天候のため取り止めになり、

観光バス乗務員の方の計らいで

大分県日田豆田町に行くことになりました。

江戸時代の街並みの残る町です。

c0125501_2259672.jpg


まるで飛騨高山にそっくりな感じでした。

c0125501_20461431.jpg



ひな祭りの頃にはこの街はとても賑わいを見せてくれるそうです。

c0125501_20444134.jpg



まあ~ 可愛い~ 思わず微笑みたくなります。 001.gif

ところどころに、こんなお雛さんを思わせる様な置物が置かれていました。

c0125501_20464986.jpg



そして最後には学問の神様、大宰府天満宮にお参りしました。


c0125501_20485220.jpg


入学のシーズンになるとお参りする方が大勢居られるそうですが、

、今更受験する訳でもなく・・・何を願いしようかしら?

あっ そうそうこれ以上、忘れっぽくならない様にお願いしようかしら 006.gif


こうしてあっという間の楽しかった旅行は無事終了しました。

ツアー旅行の参加でしたので、のんびりカメラを構えていたら、

置いてきぼりになります 007.gif

パシャパシャ 只シャッターを切るのみ、きっと?

見苦しい点が多々あった事と思いますが、

最後までましたお付き合い下さいました皆様には厚くお礼申し上げます051.gif

(最終回)
[PR]

by tomato60 | 2009-11-12 23:00 | 旅行 | Comments(0)  

湯布院・九重”夢”大吊橋・天瀬温泉の旅 2

前回に引き続いて

いよいよこれから九重”夢”大吊橋を渡り、

大パノラマを鑑賞したいと思います。

この”夢 ”吊橋と言うのはここにつり橋が出来たらいいな~

と言う地元住民の願いから”夢”がつけられたそうです。

c0125501_1054841.jpg


長さ(390m)高さ(173m)の日本一の大吊橋です。

ラッキー049.gif

この橋を渡るときは雨でも傘をさすことは出来ません。

幸い皆さん日頃の行いが良かったのか?

合羽を利用することもなく渡れました058.gif

c0125501_10103474.jpg


まさか九州に来てまで紅葉が見れるとは思ってもいません。

すでに紅葉が始まり赤、青、黄色のコントラストが鮮やかでした。

c0125501_1065720.jpg


これから橋の上からの動画をアップしたいと思います。

(腕の悪さと、吊橋の揺れで見にくいと思いますがあしからず・・・)


橋をしばらく渡ると日本の滝百選に選ばれている動の滝が見えてきます。

雄滝(落差83m)と雌滝(落差93m)からなり

雄滝は水量が多く、その流れ落ちる勢いで周囲が震動するかの様に

思われる事から震動の滝と名づけられたそうです。





c0125501_1255538.jpg


これから紅葉のシーズンになると、橋を渡るのに

数時間待ちとかの状態になるそうです。

私達はその前に来れてラッキーでした~ 017.gif
[PR]

by tomato60 | 2009-11-10 10:11 | 旅行 | Comments(2)  

湯布院・九重"夢"吊橋・天瀬温泉の旅  1

10月25日旅に出ました。

生憎今朝は曇り空で、ちょっぴり残念な旅になりそうです。

グループの中に雨女さんがいてたのかな 008.gif

夕方天瀬温泉到着時には雨が降っていました。

天瀬温泉と言えばひなびた温泉町、まるで竜神温泉を

少し華やかにしたような感じです。

川底には黒い石がごろごろところがっています。


c0125501_21194069.jpg


c0125501_21125990.jpg



今夜はこちらで一泊   明朝の天気に掛けましょう?


一夜明け残念ながら今朝も雨はぽつぽつと、

これから湯布院の金鱗湖(きんりんこ)を散策します。

金鱗湖とは湖底から温泉と清水が湧き出ており、

その温度差のため冬季には湖面から

霧が立ち上がる珍しい現象が見られるそうです。

c0125501_2130227.jpg


c0125501_21495815.jpg


魚の鱗が夕日に照らされて金色に輝くのを見て

この名前がつけらられたと言うことでした。



金鱗湖周辺には沢山の土産物屋さんが並んでいました。

ここについた頃には雨も上がりやっと傘を手放すことが出来、

身軽に行動できるようになりました。

c0125501_2138528.jpg


c0125501_2139131.jpg


次回へ続く・・・お楽しみに058.gif
[PR]

by tomato60 | 2009-11-08 21:58 | 旅行 | Comments(0)  

ちかつゆまるかじり


11月3日各地で行事が沢山ありました。

それにこの日は各地で秋祭が沢山あったみたいですね?

どちらに行こうか迷った末、

ちかつゆつゆまるかじり の方に足が向いてしまいました。

ちかつゆのメイン通りに、いろんなお店や古風な感じの出し物等、

訪れた方も沢山居られ、いつもの静かな山合いの街は何処へやら 018.gif

沢山の見物客で賑わっていました。

c0125501_21115010.jpg


c0125501_21132611.jpg


c0125501_21135687.jpg


c0125501_21294228.jpg


                 嵯峨流生花

c0125501_21225790.jpg


昔懐かしい農家の道具を用いて(もみとお米の粒を風で飛ばす器具)

お花が生け込まれていました。

きっと今の若い方たちはこの道具、ご存じないかもしれませんね?

訪れた年配の方達の間では とんと言うんや

と言われる方も居られいや とみやと言われる方

ちなみに私の地域では とみと言われていました。

とんだかとみだか知らないけど?

この珍しい道具をめぐって、いろんなユーモアな会話が

飛び交っていました001.gif
[PR]

by tomato60 | 2009-11-05 21:37 | Comments(0)