桜と花ももの共演 2018.4.1

昨日(3/31)は朝から田辺市長野、熊野古道沿いにある休憩施設

「ひるね茶屋」に行って来ました。

道のりはかなりややこしく、道幅もかなり狭く、対向車に出逢えば

ちょっと大変な道のりです。

以前ここには近所の方に、夜連れて行って頂いた事があります。

道のりの悪いのはよく解っています。

と言う訳で、今日は父ちゃんを誘って出かけました。

我が家は余り二人で出かける機会は少ないのですが、

花好きの相棒は快く引き受けてくれました。

残念ながら今日は空は少し曇っています。

はるか彼方にそれらしきものが見えてきました。

c0125501_15054500.jpg


茶屋の周囲には約300本のソメイヨシノや赤、白、ピンクと咲き分けられた

いろんな花ももの花が満開です171.png

c0125501_14350017.jpg

c0125501_15055990.jpg

c0125501_15063492.jpg

c0125501_15061298.jpg



c0125501_15062462.jpg


c0125501_14424210.jpg

約10年前からこちらのご主人が植えられているという事です。

まるで花園にきたみたい・・・楽しい一時を楽しんできました。

(4月1日は桜まつりが行われるそうです)


近所の奥さんともお話をし、ここから少し行くと

「捻木の杉」があるんだけど・・・との事でしたが

それは又の機会にして、山村の風情と楽しいお花見を楽しんできました169.png


田辺市上野、熊野古道の峠に捻木の杉といわれる木がある。この杉の木は、「安珍の約束を信じ待ちわびていた清姫は、かたわらの杉の木に登り、はるか前方を逃げるように去っていく安珍の姿を見つけ、その口惜しさのあまりに、その杉の木をねじ曲げてしまった。」、という安珍清姫の伝説を持っている。

動画でお楽しみください165.png




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tomato60 | 2018-04-01 14:57 | | Comments(0)

よろしく


by tomato60
プロフィールを見る
画像一覧